上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.26.Fri

気がついたらクリスマスが終わってました…
イヴもクリスマスも会社で仕事してた菅野です。苦笑

さっきコンビニでネームを担当さんにFAXしてきました。
年末だから皆忙しそうですよね…

そこで発見して買ってみました↓
081226_0000~01
可愛いパッケージ!!(人´∀`).☆.。.:*・゚
雪の模様が素敵で買ってしまいました^^
味は普通に美味しいですよ~!
シャンメリー?みたいな味がしました。
期間限定とか、そーゆーのに本当に弱いんです。笑


次は↓
先日、大好きな友人と二人でお茶しに行って来た渋谷のL'OCCITANE Cafe
081221_1830~01
フランボワーズのシャーベットの下にレモンティーが入っているんですよ!!!
これ美味しすぎてヤバいですww
見た目も可愛いし(人´∀`).☆.。.:*・゚
つか、デカイんですよww
そして、冬は食べた後ちょっと寒いwwww


最後。
担当さんの返事待ちの時間に描いた年賀状(仮)。笑
これは加工してあります。
nenga.jpg
何年かぶり(2、3年振り?)に描きました~!苦笑
お友達に送ります。笑


こんな感じ?
あ、日曜日に温泉に入りにも行って来ました!!
コーヒーみたいなスゴい色のお湯なのです!!!
サウナも入ったし、マッサージチェアで揉まれるし、最高の癒し空間でしたw
肌がツルツルになったし、日頃の疲れもとれて本当に最高でした(´∀`)
月に一回位行けたら最高だなぁ~!
あるちゃん、本当にありがと~!!
L'OCCITANE Cafeもまた行こうね~!!
女子に生まれて本当に良かったと最近実感しまくりです。笑
スポンサーサイト
私は学生時代は本の虫…と、まではいかなかったけど、本を読むのが大好きな学生でした。
今回は私が学生時代に読んだ児童書を紹介させて頂きますね^^

全て同じ作家様が描かれた作品です。
著者は児童文学作品を執筆されている「荻原規子」先生です。
ご紹介する作品は、私が中学~高校の頃に読んだ作品です。
今でもたまに読んでますw
あらすじはamazonより抜粋です。

上の4冊は一応シリーズ物?です。でも単品でも楽しめます(´∀`)


空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)
(2005/09/21)
荻原 規子

商品詳細を見る

輝の大御神の双子の御子と、闇の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇の巫女姫と生まれながら、光を愛する少女狭也。輝の宮の神殿に縛められ、地底の女神の夢を見ていた、〈剣の主〉稚羽矢との出会いが、狭也を不思議な運命へと導く…。神々が地上を歩いていた古代の日本を舞台に、絢爛豪華に織り上げられた、人気沸騰のファンタジー。人気画家・佐竹美保の絵で飾られた、待望のノベルズ版!

白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)
(2005/10/21)
荻原 規子

商品詳細を見る

白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)白鳥異伝 下 (トクマ・ノベルズ Edge)
(2005/10/21)
荻原 規子

商品詳細を見る

双子のように育った遠子と小倶那。だが小倶那は“大蛇の剣”の主となり、勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。「小倶那はタケルじゃ。忌むべきものじゃ。剣が発動するかぎり、豊葦原のさだめはゆがみ続ける…」大巫女の託宣に、遠子がかためた決意とは…?ヤマトタケル伝説を下敷きに織りあげられた、壮大なファンタジーが幕を開ける。


薄紅天女 (トクマ・ノベルズ Edge)薄紅天女 (トクマ・ノベルズ Edge)
(2005/11/18)
荻原 規子

商品詳細を見る

「東から勾玉を持った天女が来て、滅びゆく都を救ってくれる」病んだ兄の夢物語りに、胸を痛める皇女苑上。だが「東」の国板東で、いにしえから伝わる明の勾玉を輝かせたのは、蝦夷の巫女の血を引く少年阿高だった。物の怪の跳梁する都へと足を踏み入れた阿高と仲間たち。そして苑上と阿高が出会ったとき、神代から伝わる最後の「力」は…?〈闇〉の末裔の少年と〈輝〉の末裔の皇女が織りなす、「最後の勾玉」の物語!

これは王国のかぎ (C・NOVELSファンタジア)これは王国のかぎ (C・NOVELSファンタジア)
(1999/09)
荻原 規子

商品詳細を見る

失恋して泣き疲れて眠ったあたしが目覚めたら、そこはチグリスの畔、目の前にはターバンをした青年が。不思議な力を持つ魔神族となったあたしは、彼と都へ向かい、王家の争いに巻き込まれて…。アラビアンナイトの世界に飛び込んだ少女の愛と冒険の物語。


こんな感じです。
このブログを見て下さっている方には、学生さんもいらっしゃると思いますので、冬休みも近い事ですし、ファンタジーなお話が好きな方、是非ともチェックして頂けると嬉しいです(人´∀`).☆.。.:*・゚
勿論、学生さん以外も是非!
児童書ですので、読みやすいですよ♪(たまに少し難しい表現もありますが)

著者の荻原先生は、私の憧れの人です。
先生の作品と中学生時代という、多感な時期に出会えた事、とても嬉しく思います。
上記のノベルには、綺麗な表紙がありますが、当時発売されていたハードカバーの本には、抽象的な表紙の上に挿絵も一切無かったので、自分で想像してキャラクターの絵を描いた事もありました。
思えば、それがちゃんと自分で考えて絵を描き始めた原点なのかも知れません。
日本史や古典、古事記にまで興味を持てたのも荻原先生のお陰です!
本当に大好きです。

私の人生に多大な影響を与えた本達です。
2008.12.13.Sat

081210_2136~01

081210_2138~03



先日、幼稚園から高校までずっと一緒だった友人から、とても綺麗なお花が届きました!

事は数日前、担当さんから「親戚の方から綺麗なお花が届いてましたよ。転送しておきました~」って連絡が入りました。
…親戚…菅野って名字の人かな。笑
誰だろう?
そう思って受け取ってみたら、彼女でした。
(私の地元、福島では「菅野」はよくある名字なんですよ。笑)
ビックリしたり、すごく嬉しかったり!

私が横浜に来てからは少し疎遠になっていたのですが、急いで連絡!…と、言いたい所だったんですが、平日は仕事が忙しくて少々帰宅が遅いので、本日(土曜日)連絡!

変わらない彼女の元気そうな様子、嬉しかったです。
そして、お花のお礼とまた地元でご飯に行く約束。
とても楽しみです。
何かお礼を考えておこう!

Aちゃん、本当にありがとう!次に会う時がとても楽しみです!


デビューしてから、色々な人が応援してくれて、本当に私は幸せ者だと感じます。
会社の先輩が買ってくれたり、親戚が買ってくれたり(しかも数冊)、バンドでお世話になっている、メンバーほぼみんが読んでくれていたり(男性なのに、本屋で読んだぜ!て強者もいました。笑)、昔なじみの友人達が雑誌買ったよ!ってわざわざ写メ送ってくれたり…
今はママになって青森に行ってしまった友人が、こっそりやってるママブログで宣伝してくれたり(私は気づいてるぞ)。笑
お手紙も頂きましたwとても可愛い、手作りのシュシュを頂いちゃいましたw
本当に嬉しいです。
みんなの期待に沿える様、私らしい作品を力一杯作って行きたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。


☆゜.:*:.。,★゜.:*:.。.:*:.゜★,。.


また、もう一個嬉しいお知らせ♪

最近お友達になった「世良さとみちゃん」が今月号の別冊マーガレットでデビュー決定しました!
(とか言いつつ、出会った時は既にデビュー決定した後だったんですが;;)

別冊 マーガレット 2009年 01月号 [雑誌]別冊 マーガレット 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/13)
不明

商品詳細を見る

さとちん、本当におめでとう~!!
早くさとちんの作品が読みたいよ~><
この号に作品は載っていないのですが、1月発売の何か(笑)に載るはず!!
チェックだー!!(`・ω・´)シャキーン+
同期の、しかも同い年のお友達が出来て、本当に嬉しいです(人´∀`).☆.。.:*・゚
これからも仲良くしてね★
って言うか、遊びに行こう!!飲みに行こう!!笑
皆様も、是非とも「世良さとみちゃん」をチェックしてみて下さいね!
Copyright © 記憶の足跡. all rights reserved.
Template by nicola*